• メタ情報

  • 印紙について

    Next Entries »

    登記印紙

    木曜日, 9月 4th, 2008

    今回は登記印紙の事について説明していきたいと思います。
    収入印紙と混同し易い登記印紙なのですが、登記印紙は表に登記印紙と書かれています。
    登記簿謄抄本、登記事項証明書、登記簿の閲覧、登記事項要約書、地図や公図等の閲覧をする際に納める方法になっています。
    現金や収入印紙では手数料として納める事が出来無い事になっています。
     
    印紙の額ですが、100円・、200円、500円、1000円、5000円の種類があります。
    登記印紙の購入場所ですが、法務局近くの郵便局か、法務局内にて販売している所もあります。
    一方特許印紙は、特許、実用新案登録、意匠登録、商標登録等にの際に特許庁に各種料金を納付するために用いられる印紙の一種です。
    これからの季節は税務調査の季節到来ですが、適切な処理で節税対策を練りましょう。

    Next Entries »