• メタ情報

  • « 印紙税の犯罪 | Main | 印紙税の還付 »

    りそな銀行印紙税の納付漏れ

    By 税バロン税 | 6月 21, 2010

    今月に入ってから印紙税の納付漏れのニュースが大きく取り上げられていましたね。
    りそな銀行が過去3年間における印紙税の納付漏れを国税局に指摘されていたものです。何でも、必要な書類に収入印紙を貼っていなかったんだとか。
    さて、必要な書類とはどんなものでしょうか。
    お客様から現金や小切手を預かったときに受領書をお渡ししますよね。
    それには印紙税法では収入印紙を貼ることが定められていますが、その収入印紙を貼るのを忘れていたそう。
    その他では、融資の案内文書なども印紙税の対象となりということで国税局から指摘されているそうで、2億5000万円の納付漏れだそうです。
    事務的なミスと主張していらっしゃるそうですが、どうも意図的なような気がするのは私だけ?
    国税局から指摘をうけて、全額納付は済ませているそうですが、銀行さんでそんなミスあるんでしょうか。
    びっくりですね。
    小さな会社の私たちでも、そんなミスをしないように税務調査の徹底対策はしているつもりですが・・・

    印紙税も積もり積もればものすごい額になります。
    しっかり納付していきたいものですね。

    6月ももう終わりに近づきました。
    梅雨に入ってジットリ。そして暑い。でも夏なんてこんなもんじゃないですよね。
    今からバテていては夏を乗り切れるのかどうか、とっても不安です。
    バテ気味なのは何も天気のせいばかりではないです。
    最近はテレビばかり見ています。
    だって、サッカーのワールドカップ、ゴルフも石川君が健闘してますし、宮里さんもすごいですよね。
    それらを見るために、テレビばかり見すぎて寝不足な私です。

    Topics: 印紙税あれこれ |

    Comments are closed.