• メタ情報

  • « 印紙の割り印 | Main | りそな銀行印紙税の納付漏れ »

    印紙税の犯罪

    By 税バロン税 | 5月 24, 2010

    印紙税についていろいろ調べていますが、先日ニュースで、偽造した収入印紙を本物と交換しようとしたとして、東京でだったでしょうか無職の男性が逮捕されましたよね。

    偽造された収入印紙を郵便局に持ち込んで、他の額面の印紙と交換したそうですが、自分は頼まれてやっただけと言っているそうですが、もしかしたら、背後には大きな偽造のグループがあるのかもしれないですね。

    確か先月にも金券ショップで換金しようとして逮捕された男性がいましたが、最近よく聞くなーと感じます。
    偽造された印紙はミシン目の切り取り線もギザギザで作り方はとても精巧だったみたいですし、こちらも背後には偽造グループがあるのでしょうかね~。

    印紙税の話からは少しずれますが、少し前には、会社の経費を浮かそうと、偽造した切手を貼って会社案内のパンフレットを送付した会社役員さんもいらっしゃいましたね。
    会社の経費を浮かす・・・
    この不況ですと、犯罪も増えるのかもしれません。

    でもちょっと笑ってしまったのが、切手も印紙と同じでミシン目がギザギザしてますよね。
    そのミシン目の穴をこの容疑者はカッターナイフで細かく細工していたらしいんですが、その偽造に費やした時間は切って一枚につき、1時間もかかったとか。
    80円切手を作成するのに1時間もかけて・・・
    たとえ10時間偽造にかけたとしても800円分の切手しかしあがりませんよね。
    今時、コンビニでも1時間800円の時給をいただけます。
    真面目に働くことをおすすめします(笑)

    Topics: 印紙税あれこれ |

    Comments are closed.